NMS膝関節症研究グループ

サイトマップ
〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
TEL:03-3822-2131

TOPICS/BLOG一覧を見る

2018年2月11-12日に、膝関節軟骨加温による軟骨変性抑制を目指した臨床研究を膝関節症患者さん対象に開始しました。
2017年10月29日に、健常ボランティアに対して空胴共振器を用いた世界初の臨床研究を行った際の様子をアップしました。
2018年3月 長期に膝関節内ヒアルロン酸注射を続けている患者さんからいただいた写真をアップしました。
2018年4月 膝周囲の絞扼性神経障害の患者さんの診断風景をアップしました。
2018年7月、被引用回数が多い論文紹介をアップしました。
2018年7月、MRIによる関節軟骨温度測定の基礎研究風景をアップしました。
2018年9月、変形性膝関節症 痛み止めだけでいいの?をアップしました。

おしらせ一覧を見る

2018年6月25日
東京医科歯科大学との共同研究論文がアクセプトされました。Identification of a critical far-upstream enhancer complex for cartilage-specific SOX9 expression. Developmental Cell.
2018年7月4日
慈恵医科大学との共同研究論文がアクセプトされました。Objective colorimetric evaluation of aging-related articular cartilage degeneration. J Nippon Med Sch 85(3)2018.
2018年7月21日
稲波脊椎・関節病院でMRIによる関節軟骨温度測定の研究を開始しました。
変形性膝関節症に対する膝回旋エクササイス臨床研究を行っている稲波脊椎関節病院の混雑が緩和してきました。内側半月板後節損傷を伴う初期変形性膝関節症の患者さんのエントリーを募集しています。週1回30分懇切丁寧な理学療法士指導によるリハビリを半年間おこなっていただけます。臨床症状、CT、MRI、キネマティクス解析で効果を判定します。
2018年8月31日
リエントラント型空胴共振器による膝温熱療法の効果解析 現在までに22人の患者さんがエントリーされました。エントリーを一旦打ち切りました。
2018年9月1日
日本ハイパーサーミア学会で滝澤(東海大学情報理工学部情報科学部・黒田輝教授)が「スピン-格子緩和時間による膝関節軟骨の非侵襲絶対温度分布画像化の最適化 」を発表しました。。
2018年10月5日
12th Interventional MRI Symposium (ボストン)で滝澤(東海大学情報理工学部情報科学部・黒田輝教授)が「Optimization of noninvasive absolute MR thermometry for knee joint cartilage using T1 」を発表予定です。
2018年8月24日
望月の研究がメディアに掲載されました。記事はこちら
お問い合わせ
こちらをクリック